公益社団法人 日本作曲家協会 会員個人ページ

六本木 一郎(サンプル)
 
 
専 門:作曲・演奏
楽器名:ギター・ピアノ

活動地域  東京都「六本木歌謡教室」経営(オーナー)、神奈川県、埼玉県


所属団体  公益社団法人日本作曲家協会(研修委員)
      一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)
      日本音楽著作家連合


作品紹介  「夏の思い出」
      六本木奈津子/作詩、六本木一郎/作曲、溜池一郎/編曲、六本木奈津子/歌
      2005年新宿区主催オリジナルコンテスト「銀賞」受賞
 
      「こころのラブソング」
      渋谷三郎/作詩、六本木一郎/作曲
      2009年日本作曲家協会ソングコンテスト「優秀賞」受賞
 
      「赤坂思い出の夜」
      赤坂けいこ/作詩、六本木一郎/作曲、溜池二郎/編曲、赤坂みつこ/歌


リンク   「六本木一郎公式ホームページ」
      「赤坂思い出の夜(赤坂みつこ)」


お問合せ  六本木一郎:roppongi@gmail.com
      日本作曲家協会:03-3585-4970(電話)
              03-3585-7694(FAX)
              info@jacompa.or.jp

六本木一郎のプロフィール
 1975年にテレビで当時人気絶頂のロックバンド「ダウンタウン・ブギウギ・バンド」を見て憧れ、友達を集めてバンドを組み、高校の文化祭への出演を目指したのがそもそもの音楽との出会いです。そしてバンド活動をする中で、自分でオリジナル曲を書くようになりました。当時はギターの演奏をしながらの作品作りでしたが、だんだんと将来はアーティストに作品を提供する作曲家になりたいと強く願うようになり、ピアノを練習し、楽譜も読み書きできるように努力しました。
 その後、サラリーマンとして仕事につきながらもいつの日かのチャンスを夢見て作品作りを続けていましたが、あるカラオケ雑誌のインタビューで、作曲家の大谷明裕先生の記事の中で「作曲家協会に入会すればメジャー作家デビューのチャンスが得られるコンテストがある!」という記事に触発され、2006年に入会、そして2009年にソングコンテスト「優秀賞」をいただきました。
 現在は、カラオケ教室で歌好きの皆さんを指導しながら、新人アーティストを育てています。日本語の映える大人が楽しめる歌創りを目指しています。
 また、最近ではYouTube等ネットを通して作品を発表したり、音楽仲間を増やしたりの活動も始めました。ご興味のある方は、ぜひお声かけ下さい!お待ちしています。