HOME 会報 ごあいさつ コラム 日本作曲家協会のご案内 活動 入会のご案内 お問合せ リンク
HOME | 日本レコード大賞40
 
 

1998年(平成10年)

第40回 日本レコード大賞

主催:公益社団法人 日本作曲家協会
   日本レコード大賞制定委員会

レコード大賞


曲名:「Wanna Be A Dreammaker」

歌唱:globe
作詩 :MARC&小室哲哉
作曲 :小室哲哉
編曲 :小室哲哉
プロデューサー: 小室哲哉
エイベックス

アルバム大



「Time to Destination」(エイベックス)歌手:Every Little Thing
作詩:持田香織/五十嵐充
作曲:五十嵐充
編曲:五十嵐充/JERREMY LABBOCK
プロデューサー:五十嵐充

最優秀歌唱


鳥羽一郎

最優秀新人


モーニング娘。

作曲賞


玉城千春 
曲名:「長い間」「未来へ」 歌唱:Kiroro

作詩賞


荒木とよひさ
曲名:「竹とんぼ」歌唱:堀内孝雄
曲名:「カラスの女房」歌唱:中澤裕子

編曲賞


前田俊明
曲名:「二輪草」など 歌手:川中美幸

吉田正賞


鈴木 淳

優秀作品賞


曲名:「哀愁港」(日本コロムビア) 歌手:田川寿美
作詩:悠木圭子
作曲:鈴木 淳
編曲:前田俊明
プロデューサー:宅間正純


曲名:「ALIVE」(トイズファクトリー) 歌手:SPEED
作詩:伊秩弘将
作曲:伊秩弘将
編曲:水島康貴
プロデューサー:伊秩弘将


曲名:「SOUL LOVE」(UNLIMITED RECORDS) 歌手:GRAY
作詩:TAKURO
作曲:TAKURO
編曲:GRAY/佐久間正英
プロデューサー:佐久間正英


曲名:「Time goes by」(エイベックス) 歌手:Every Little Thing
作曲:五十嵐充
作詩:五十嵐充
編曲:五十嵐充
プロデューサー:五十嵐充


曲名:「長い間」(ビクターエンタテインメント) 歌手:kiroro
作詩:玉城千春
作曲:玉城千春
編曲:重実 徹
プロデューサー:鎌田俊哉/梅木康裕


曲名:「二輪草」(テイチク) 歌手:川中美幸
作詩:水木かおる
作曲:弦 哲也
編曲:前田俊明
プロデューサー:千賀泰洋


曲名:「HONEY」(キューンレコード) 歌手:L’Arc-en-Ciel
作詩:hyde
作曲:hyde
編曲:LArc-en-Ciel+Hajime Okano
プロデューサー:LArc-en-Ciel+Hajime Okano


曲名:「Ride on time」(エイベックス) 歌手:MAX
作詩:松井五郎
作曲:横山輝一
編曲:横山輝一


曲名:「Rhapsody in Blue」(エイベックス) 歌手:DA PUMP
作詩:mc A・T
作曲:富樫明生
編曲富樫明生
プロデューサー:富樫明生

曲名:「wanna Be A Dreammaker」エイベックス:globe
作詩:MARC&小室哲哉
作曲:小室哲哉
編曲:小室哲哉
プロデューサー:小室哲哉


ベストアルバム賞


「Time to Destination」(エイベックス)歌手:Every Little Thing
プロデューサー:五十嵐充


「pure soul」(UNLIMITED RECORDS)歌手:GRAY
プロデューサー:佐久間正英


「Mother Father Brother Sister」(BMGジャパン)歌手:Misia
プロデューサー:与田春生/谷川寛人

美空ひばりメモリアル選奨


五木ひろし



新人賞


鈴木あみ
tohko
モーニング娘。

企画賞


石井昌子百人一首を唱う/石井昌子
株式会社MC音楽センター


音楽畑/服部克久
株式会社ワーナーミュージックジャパン


海峡をこえて・・・名歌彩々/神野美伽
株式会社BMGジャパン RCAアリオジャパン


大流行歌/幸田 晋
東芝EMI株式会社


浪花恋挽歌〜風の縄文3〜/姫神
株式会社ポニーキャニオン


星のシンフォニー/鈴木邦彦とベルシンフォニー
テイチク株式会社

功労賞


青木光一
大津美子
櫻田誠一
連 健児
並木路子
村沢良介
平尾昌晃

アジア音楽賞


沢 知恵

特別賞


セリーヌ・ディオン



特別特別賞


吉田 正
渡久地政信

日本作曲家協会特別功労賞


水木かおる
吉田矢健治
若山 彰

 プロデューサー小室哲哉によるユニットであるglobeがこの年の大賞を受賞した。これにより彼の手がけた曲が4年連続で大賞を受賞した事になる。その他ノミネート作品4曲を彼の所属するエイベックスから送り出すなどこの時、もはや新鋭とは言えないレーベルにまでなっていた。
 この年、アルバム大賞をEvery Little Thingの「Time to Destination」が受賞し、優秀作品賞にGLAYの「SOUL LOVE」やL’Arc-en-Cielの「HONEY」等が受賞。そして最優秀歌唱賞に鳥羽一郎、作曲賞にKiroroの玉城千春、編曲賞に「二輪草」の前田俊明、作詩賞に「カラスの女房」の荒木とよひさ、最優秀新人賞にモーニング娘。が受賞と趣向が多様化した。その分売上げは現在に至るまで一極化している。


◆1998年(平成10年)社会・世相◆


【この時代】
 ・和歌山でカレーに砒素混入、4人死亡
 ・W杯日本初出場
 ・北朝鮮ミサイル、三陸沖に着弾
 ・金融ビッグバン始動
【流行語】
 ・だっちゅうの
 ・凡人軍人変人
 ・環境ホルモン
 ・貸し渋り
 ・モラルハザード
 ・冷めたピザ