HOME 会報 ごあいさつ コラム 日本作曲家協会のご案内 活動 入会のご案内 お問合せ リンク
HOME | 日本レコード大賞18
 
 

1976年(昭和51年)12月31日(金)PM7:00 帝国劇場

第18回 日本レコード大賞

主催:公益社団法人 日本作曲家協会
   日本レコード大賞制定委員会

大賞


曲名:「北の宿から

歌手:都はるみ
作詩:阿久 悠
作曲:小林亜星

編曲:竹村次郎
〈日本コロムビア〉

最優秀歌唱


曲名:「もう一度逢いたい」 歌手:八代亜紀
作詩:山口洋子
作曲:野崎真一
編曲:竜崎孝路

最優秀新人


曲名:「思い出ぼろぼろ」 歌手:内藤やす子
作詩:阿木耀子
作曲:宇崎竜童
編曲:馬飼野康二

歌唱賞


曲名:「あばよ」 歌手:研ナオコ
作詩:中島みゆき
作曲:中島みゆき
編曲:クニ河内


曲名:「針葉樹」 歌手:野口五郎
作詩:麻生香太郎
作曲:筒美京平
編曲:筒美京平


曲名:「若き獅子たち」 歌手:西城秀樹
作詩:阿久 悠
作曲:三木たかし
編曲:三木たかし

大衆賞


曲名:「あなたがいたから僕がいた」ほか 歌手:郷ひろみ
作詩:橋本 淳
作曲:筒美京平
編曲:筒美京平

新人賞


曲名:「雪ごもり」 歌手:芦川よしみ
作詩:小林亜星
作曲:小林亜星
編曲:竹村次郎


曲名:「嘘でもいいの」 歌手:角川 博
作詩:石坂まさを
作曲:八木架寿人
編曲:宇崎孝路


曲名:「嫁に来ないか」 歌手:新沼謙治
作詩:阿久 悠
作曲:川口 真
編曲:あかのたちお


曲名:「ペッパー警部」 歌手:ピンクレディー
作詩:阿久 悠
作曲:都倉俊一
編曲:都倉俊一

作詩賞


曲名:「横須賀ストーリー」 歌手:山口百恵
作詩:阿木耀子
作曲:宇崎竜童
編曲:萩田光雄

作曲賞


曲名:「想い出ぼろぼろ」 歌手:内藤やす子
作詩:阿久 悠
作曲:宇崎竜童
編曲:馬飼康二

編曲賞


曲名:「メランコリー」 歌手:梓みちよ
作詩:喜多条忠
作曲:吉田拓郎
編曲:萩田光雄

企画賞


日本フォノグラム(株) 「山田五十鈴を聴く」
ビクター音楽産業(株) 「我等のテナー:藤原義江全集」

審査委員会選奨


二葉百合子
加山雄三

特別賞


美空ひばり
ダーク・ダックス

中山晋平・西条八十賞


小林亜星
阿久 悠




大賞受賞曲は「北の宿から」歌は都はるみ。昭和39年、第6回の時に「アンコ椿は恋の花」で新人賞を受賞して以来、「日本レコード大賞制定15周年記念賞」をのぞいて、彼女は各賞に縁がありませんでした。
初の大賞受賞、その日の歌唱は、昭和59年12月30日の引退記念のあのステージで歌った歌唱と双璧をなす素晴らしい歌でした。
新人賞では、角川 博、新沼謙治など演歌勢に並んでピンク・レディでした。そして、野口五郎「針葉樹」歌唱賞、西城秀樹「若き獅子たち」歌唱賞、郷ひろみ「あなたがいたから僕がいた」ほか大衆賞と、当時、「新御三家」と言われた三人が12月31日のレコード大賞のステージに揃って歌ったのはこの年だけでした。

1976年(昭和51年)社会・世相


[この時代]

  • ロッキード事件発覚
  • 五つ子誕生
  • ジャンボ宝くじ発売

[流行語]

  • 灰色高官
  • まったく記憶にございません
  • ゆれるまなざし
  • はしゃぎすぎ
  • ○○さんちの○○くん

[ファッション]

  • チュニックスタイル
  • ブーツ
  • トレンチコート

[物価]

  • たいやき      70
  • はがき       20円
  • 大卒初任給   91,700円

[ヒット商品]

  • ファミリーバイク
  • 大衆マンション