HOME 会報 ごあいさつ コラム 日本作曲家協会のご案内 活動 入会のご案内 お問合せ リンク
HOME | 日本レコード大賞10
 
 

1968年(昭和43年)12月21日(土)PM2:30 渋谷公会堂

第10回 日本レコード大賞

主催:公益社団法人 日本作曲家協会
   日本レコード大賞制定委員会

大賞


曲名:「天使の誘惑

歌手:黛ジュン
作詩:なかにし礼
作曲:鈴木邦彦

編曲:鈴木邦彦
〈東芝音楽工業〉

歌唱賞


曲名:「誰もいない」 歌手:菅原洋一
作詩:なかにし礼
作曲:大六和元
編曲:早川博二


曲名:「伊勢佐木町ブルース」 歌手:青江三奈
作詩:川内康範
作曲:鈴木庸一
編曲:竹村次郎


曲名:「旅路のひとよ」 歌手:東京ロマンチカ
作詩:池田充男
作曲:鶴岡雅義
編曲:笠原公平



新人賞


曲名:「あなたのブルース」 歌手:矢吹 健
作詩:藤本卓也
作曲:藤本卓也
編曲:藤本卓也


曲名:「くちずけが怖い」 歌手:久美かおり
作詩:なかにし礼
作曲:東海林修
編曲:東海林修


曲名:「恋の季節」 歌手:ピンキーとキラーズ
作詩:岩谷時子
作曲:いずみたく
編曲:いずみたく



作詩賞


曲名:「艶歌」 歌手:水前寺清子
作詩:なかにし礼
作曲:中島安敏
編曲:中島安敏


作曲賞


曲名:「恋の季節」 歌手:ピンキーとキラーズ
作詩:岩谷時子
作曲:いずみたく
編曲:いずみたく

編曲賞


曲名:「恋のしずく」ほか 歌手:伊東ゆかり
作詩:安井かずみ
作曲:平尾昌晃
編曲:森岡賢一郎


曲名:「花と蝶」ほか 歌手:森 進一
作詩:川内康範
作曲:彩木雅夫
編曲:森岡賢一郎

企画賞


日本ビクター(株) LP「影を慕いて」 歌手:森 進一

童謡賞


曲名:「ペケの歌」  歌手:長谷川よしみ
作詩:名村 宏
作曲:長谷川よしみ
編曲:藤家虹二

特別賞


吉田 正
春日八郎
島倉千代子
ザ・フォーク・クルセダーズ
曲名:「帰ってきたヨッパライ」  歌手:ザ・フォーク・クルセダーズ
作詩:北山 修
作曲:加藤和彦
編曲:ザ・フォーク・クルセダーズ

日本レコード大賞制定10周年記念賞


古賀政男
服部良一




ポップスから歌謡曲に転じた黛ジュンは、前の年、佐良直美と新人賞の座を争い、惜しくも一票差で敗れ去り、特別賞で来ていた石原裕次郎に肩を抱かれ、悔し涙にくれていました。当時、黛ジュン所属のプロダクション社長だった裕次郎は、慰めついでに毛皮をプレゼントする約束までしてしまった—という大賞秘話が残っています。
そして、第10回のこの年、見事に大賞を獲得。超ミニスカートで健康的に歌う彼女の魅力は、充分テレビでも発揮されました。
また、この年、グループ新人賞が新設され、超大型新人ピンキーとキラーズが受賞しました。山高帽とステッキの振り付けで、大人から子供にまで親しまれ、大賞に匹敵するパワーのある受賞でした。

1968年(昭和43年)社会・世相


[この時代]

  • 3億円強奪事件
  • 川端康成ノーベル文学賞受賞
  • 三里塚闘争
  • 日本のGNP、アメリカについで第2位に
  • 郵便番号制度実施

[流行語]

  • 昭和元禄
  • ハレンチ
  • サイケデリック
  • とめてくれるな おっかさん

[ファッション]

  • ミニスカート大流行
  • ツィッギー来日

[物価]

  • しょうゆ(2リットル) 220円
  • たばこ(ピース)    100円
  • 大卒初任給        29,060円

[ヒット商品]

  • エレクトーン
  • マンション
  • チャームリップ